キャバ嬢の仕事、一生懸命がんばります。


by vlxddvgszz
 山口県下関市の水族館「海響館」で23日、水槽に“鬼”が現れた。節分にちなんだ恒例の「鬼ダイバー」で、赤いスーツと角をつけた飼育員が泳ぎながら解説する。

【写真特集】頭に星☆をつけたシロイルカなど 可愛い水辺の生き物満載

 鬼は「わしの仲間たちじゃ」とオニオコゼや角があるシノノメサカタザメなどを紹介。鬼が苦手とするイワシの魚群が近づくと、ほうほうの体で逃げ出し、笑いを誘った。

 鬼の登場は来月7日まで。3月には国内最大級の展示館「ペンギン村」のオープンも控えており、鬼が出ていった後は「福」の到来を期待。【取違剛】

【関連ニュース】
【写真特集】綾瀬はるか:三谷監督「鬼」に変身?「なかなかOK出なかった」
【写真特集】リアル鬼ごっこ:“鬼嫁”ジャガー横田が鬼退治 映画完成会見で圧勝
【写真特集】リアル鬼ごっこ:「鬼はうち!」イケメンたちが「鬼」と豆まき
【関連記事】「タコ神社」とかけて「合格祈願」ととく そのこころは?

<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
神頼みも身の丈で?さい銭平均25円減る(読売新聞)
「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)
市役所に迷惑メール20万通、兄弟を逮捕(読売新聞)
<前原国交相>JR不採用問題「早く解決を」(毎日新聞)
[PR]
# by vlxddvgszz | 2010-01-26 20:45
 2009年度第2次補正予算案は25日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、雇用保険法改正案など関連2法案とともに参院に送付される。与党は、景気悪化に歯止めを掛けるため早期成立を目指しており、28日の参院本会議での可決、成立に全力を挙げる。
 本会議に先立ち、衆院予算委員会は鳩山由紀夫首相や全閣僚が出席して、締めくくりの総括質疑を行った後、第2次補正予算案を採決。自民、共産両党は反対するが、公明党やみんなの党は賛成する方向で調整を進めている。 

【関連ニュース】
与党、司法の解明見守る=野党は集中審議要求
衆院予算委の詳報
聴取控え募る緊張=逆風緩和を期待
攻めあぐむ自民=経済、菅氏に押される
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

土地所有は陸山会との「確認書」、作成日を偽装(読売新聞)
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり(産経新聞)
<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)
「玻」「鷹」に追加要望多数…常用漢字第2試案(読売新聞)
原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
[PR]
# by vlxddvgszz | 2010-01-25 21:26
 労働組合の結成や加入といった「団結権」を市町村の消防職員に付与する是非を議論するため、総務省の有識者検討会が22日、初会合を開いた。座長を務める小川淳也総務政務官は「公務員の労働基本権回復は新政権の意思。消防職員の団結権付与は積年の課題だった」と述べ、前向きな姿勢を強調した。検討会は今秋までに結論を得る。 

小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判(スポーツ報知)
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功−シンガポール(時事通信)
千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)
<NHK>朝ドラ4月から8時開始に 時間変更は48年ぶり(毎日新聞)
鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)
[PR]
# by vlxddvgszz | 2010-01-24 12:23
 民主党の峰崎直樹副財務相(65)=参院北海道選挙区=は21日、夏の参院選に出馬せず今期限りで引退することを決めた。峰崎氏は自治労出身。92年に初当選し現在3期目。

【関連ニュース】
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
若林正俊元農相:政界引退を表明 来夏の参院選不出馬
選挙:衆院選 国民新・綿貫氏が引退表明

小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)
新型インフルの輸入ワクチンが特例承認(医療介護CBニュース)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
[PR]
# by vlxddvgszz | 2010-01-23 10:32
 今年の大学受験の傾向は「地元」、「安全」、「資格」−。長引く不況で受験生の国立大学志向が強まるなか、そのなかでも首都圏の大学を目指す「上京志向」や「難関大志向」が薄れ、近いエリアから進学先を選ぶ「地元志向」や「安全志向」が目立つことが大手予備校「河合塾」(名古屋市)の分析で分かった。教育学部や看護学部の志望者が増えるなど「資格志向」も強まっているという。

 今シーズンの18歳人口は9年ぶりに微増し、受験人口は約74万4千人で昨年より0.8%増える。河合塾によると、昨年11月の模試で、国公立大学を志望する受験生は前年比で101%と増加。関西地区では京都大が104%と増えている一方、大阪大が93%、神戸大は96%と減少している。京大が増加は、例年なら東大を目指していた関西の受験生が地元志向で京大に回ったとみている。

 阪大、神大などを受験する層は、やや難易度の低い大阪府立大や大阪市立大などに志望校を変更している傾向がある。このほか、兵庫県立大、滋賀県立大などの公立大の人気も堅調で、地元、安全志向が顕著だという。

 これに対し、関西の私大の関西大、関西学院大、同志社大、立命大のいわゆる「関関同立」を志望する学生は前年比94%と減少。これに続く京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大も前年比93%と減っている。

 地元志向で四国や九州などからの受験生流入が減っていることや、安全志向で、受験校を絞り込むことが影響しているという。

【関連記事】
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情
中学受験もラストスパート!計算力鍛え“キー科目”を制せ
不況で「地元」「資格」志向高く 大学入試シーズン突入
高校無償化、受験シーズン突入の私立に不安・不満
北乃きいキットサクラサク!受験生にエール

石川議員逮捕 通常国会目前の激震(毎日新聞)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響−海洋機構や東大など(時事通信)
<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
<名護市長選>首相、移設検討への影響の可能性認める(毎日新聞)
[PR]
# by vlxddvgszz | 2010-01-22 15:28