キャバ嬢の仕事、一生懸命がんばります。


by vlxddvgszz

家族3人殺害、女に無期判決=責任能力認める−さいたま地裁(時事通信)

 埼玉県熊谷市の自宅に放火し、両親と長男の3人を焼死させたとして、殺人と現住建造物等放火の罪に問われた無職、斉藤綾被告(29)の判決が25日、さいたま地裁であり、傳田喜久裁判長は「生命の尊厳を全く顧みず、とうてい許されない」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。
 弁護側は、斉藤被告が当時心神耗弱状態にあったと主張したが、裁判長は「犯行の際の記憶が保持されている」などとして、被告に責任能力があったと認定した。 

<サッカーW杯>登録以外の若手帯同へ 岡田監督
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長(医療介護CBニュース)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
最低賃金引き上げへ事業所調査=低水準16道県で−政府(時事通信)
[PR]
by vlxddvgszz | 2010-03-31 18:35